貸切バスで旅行に出かけてみませんか?

仲間との旅行や、社員旅行などある程度大人数が集まって旅に出る場合、おすすめしたいのが貸切バスを利用した旅行です。貸切バスというと学生の頃の、遠足や、修学旅行など百人単位で利用するものと思っているかもしれません。確かに、大人数の旅行に向いている方法ではありますが、一口に貸切バスと言ってもその車両には様々なものがあり、それこそ修学旅行などで利用した六十人ほどが乗れる大型のものから、十数人での旅行にぴったりな小型のものまでニーズに合わせていろいろなタイプが用意されているのです。そして、貸切バスでの旅行には実はたくさんのメリットがあるのです。

一つ目のメリットは、集合場所から目的地まで乗り換えなしで運んでくれることです。電車などで移動すれば、乗り換えや路線バスやタクシーの利用は避けられません。貸切バスにはその面倒がないのです。二つ目は、自家用車に分乗して出かけたときにつきものの、運転者に対する気遣いが不要と言うことです。集合場所でバスに乗り込んだその瞬間からビールを飲もうと、一眠りしようと誰も文句は言わないでしょう。その気楽さも貸切バスの魅力といえます。

三つ目は、仲間や知り合いしか居ない閉ざされた空間ですので、移動時間に他人に対して気兼ねなく大騒ぎできるというのも楽しい団体旅行においては大きなメリットです。カラオケが装備されているバスなどもありますので、みんなでわいわいやっているうちに目的地に着いてしまうというのは、他の移動手段にはない貸切バスならではの特徴の一つです。

他にもメリットはありますが、最後に一番のメリットと言えることを書きたいと思います。自分たちでバスを借りて旅行に行くなどという考えは、あまり持たれたことがないでしょう。その理由として挙げられるのは「料金」ではないでしょうか?大きなバスを借りて運転手さんを依頼するなどと言うと、個人では考えられないほどの金額がかかると想像する方もいらっしゃるでしょう。確かに最初の見積額を見たら驚くかもしれませんが、もし公共交通機関を利用する場合、その料金と参加者の人数を掛けてみてください。それと比較すると驚くほど安いことに気づくはずです。自家用車に分乗となるとなんとなく安く感じますが、ガソリン代、高速代、運転者への心付けなどかんがえると、実は決して安くはないのです。

このように、たくさんのメリットはあるのですが、実は貸切バスで旅行に出かけるという非日常感こそが、旅行で貸切バスを利用するなによりの醍醐味かもしれません。